2017年10月10日

講座「県犬養橘 三千代を思う」開催のお知らせ

奈良時代の女性たちの祈りを歩く
県犬養橘 三千代を思う
〜興福寺特別拝観と登大路ホテルでスペシャルランチ

michiyo2.jpg
画 上村恭子

女性たちが輝いた奈良時代を、現代を生きる女性の感性とまなざしで見つめ直し、彼女たちの生涯や思いを学び直してみませんか? あこがれの登大路ホテルで講義、ランチのあと、光明皇后の母、橘三千代とゆかりの深い興福寺を訪ねます。ぜひご参加ください!
 
日 程 11月8日(水)
10時15分 近鉄奈良駅噴水広場集合
     登大路ホテルでレクチャートークと橘を使ったスペシャルランチ
     興福寺参拝
14時30分 解散予定
参加費 おひとり6,500円
(税込み。ミニレクチャー聴講、ランチ代、興福寺入山料含む)

【お申し込み、詳しくは】女性たちの祈りを歩く特設ホームページまで

主催・NPO法人文化創造アルカ
協力・合同会社ココトソコノ制作室


posted by アルカからのお知らせ at 14:58| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ

【ご報告】アフタートークに出演しました

10月9日(月・祝)理事長倉橋みどりが、朗読劇「みつめればそこに」(奈良県立図書情報館)のアフタートークに登壇いたしました。入江泰吉旧居のご説明やその魅力についてお話させていただきました。
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
posted by アルカからのお知らせ at 13:03| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ

2017年10月09日

【入江旧居の二十四節気】寒露

DSC_0088.jpg

DSC_0632.jpg


2017年10月9日は二十四節気の寒露。
朝晩がぐんと冷え込むようになりました。
さて、入江旧居の庭の横を流れる吉城川をはさんだ向こう岸に、大きな大きな金木犀の木があり、2週間ほどでしょうか、旧居を甘い香りで満たしてくれました。
「わあ、金木犀の香りがよくしますね」
入館者の方とも何度となく会話が弾みました。
2015年春に一般公開が始まり、3回目の秋を迎えた入江旧居。
一昨年前も昨年も、見上げるほどの背丈の金木犀は花を咲かせたいたはずなのに、なぜでしょう。スタッフに聞いても、私自身もあまり印象に残っていません。
あと1か月も過ぎれば紅葉のシーズンが始まります。
今年の色づきはどうでしょうか・・・・・・。
紅葉もまた、昨年とも一昨年前ともまた違う表情を見せてくれるような気がしています。
それがとても楽しみでなりません。

   文 倉橋みどり 写真 石井均
posted by アルカからのお知らせ at 21:20| Comment(0) | 入江旧居