2017年09月27日

【東京・奈良まほろば館で講座を開催します】


「没後25年 語り継ぎたい写真家・入江泰吉の魅力
 日時:10月6日(金)15時30分〜
 場所:東京 奈良まほろば館

当日は、入江先生の珠玉の作品、先日のフォーラムでも上映した「旧居の四季」「入江泰吉を語り継ぐ講座のダイジェスト版」などをごらんいただけるよう準備中。
入江先生の写真集もごらんいただける準備もしています。
気がつけばもう、来週です。
夕方の時間帯ですが、奈良を愛するみなさん、入江先生のファンのみなさんの心に届くようなひとときにしたいと思っています。
どうぞどうぞお越しになってください。
※申込みは、「東京まよろば館」のHPの「講座案内」の中で、この講座の「申込みフォーム」から。またはFAX、お葉書でもお申込いただけます。以下に詳細を。画像は、奈良市水門町の入江旧居の書斎と書斎にかかる止まったままの壁時計です。

*********
平成29年10月6日(金)15:30〜17:00
 奈良の風景、仏像などを半世紀にわたり撮影し続けた写真家・故入江泰吉の生涯を振り返り、その魅力を語ってもらいます。
1.日  時:平成29年10月6日(金)15:30〜17:00
2.講  師:倉橋 みどり 氏(NPO法人 文化創造アルカ理事長、奈良市入江泰吉旧居コーディネーター)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
奈良まほろば館ホームページ

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932

21766375_1329647940496171_973570426317893245_n.jpg

21768403_1329648003829498_1156550462288662774_n.jpg
posted by アルカからのお知らせ at 14:41| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ

2017年09月23日

【入江旧居の二十四節気】立秋

DSC_0123.jpg

DSC_0151.jpg


2017年9月23日は二十四節気の秋分です。
春分の日と同じく昼と夜の長さがほぼ同じになる日で、お彼岸の中日でもあります。
入江泰吉先生と奥様の光枝さんのお墓は、奈良市東笹鉾町の浄國院にあります。
入江旧居からも歩いて5分ほどでしょうか。
こぶりの上品なお墓は、入江先生がご生前にデザインされたものだそうです。
鐘のすぐ下にあり、山門の前を通るときにも鐘楼ごしに入江先生のお墓が見えます。
実は、同じお寺の境内に、くっきりと「入江家」と彫られた、かなり大きなお墓があり、ときどき間違えてお参りされる人もあるとか・・・。一方、入江先生のお墓に刻んである「入江家」の文字は、凝った書体なのです。
いつだったか、ぜひお墓参りをしたいとおっしゃる方にお寺とだいたいの場所をお知らせしたところ、しばらくしてお電話がかかってきて
「探したけど見つからないのですが・・・」
「鐘のすぐ下の五輪塔のようなお墓ですよ」
「そういうお墓はあるのですが・・・〈穴なんとか家〉と書いてあって、入江家とは読めないのですが・・・・」
そんな会話をしたこともありました。
若き日に先生にお世話になったという方をお連れしたこともあります。
ひざまずいて頭をこすりつけるようにして、
「ありがとうございました」と男泣きに泣かれた方もありました。
春分の日、秋分の日は、この世とあの世の行き来がしやすくなるのだそうです。
秋の草花と煙草を持って、私もお参りにいきたいと思います。

先生が彼岸に旅立たれて25年目の秋です。


   文 倉橋みどり 写真 石井均
posted by アルカからのお知らせ at 04:23| Comment(0) | 入江旧居

2017年09月11日

東京・奈良まほろば館で講座を開催します

【講座ご案内:東京方面のみなさまへ】
今年は、写真家・入江泰吉先生の没後25年。
7月には、奈良市主催で、NPO法人文化創造アルカが
企画運営を担当したフォーラムがおかげさまで満員御礼となりました。
本当にありがとうございました。
アンケートやそのあとのうれしい感想、なにより会場の熱気に、
「ここで終わるのではなく、もっと他の場所でも入江先生の仕事を発信し続けていきたい」と強く思いました。
そこで、まずはできることから!
東京の「奈良まほろば館」で講座をさせていただきます。
奈良でやったフォーラムでごらんいただいた映像を使い、
入江泰吉旧居でのエピソードなどをまじえ、
入江先生の生涯と思いについて、しっかりとお伝えできたらと思っています。
著名なゲストはおられませんが、コンセプトは7月のフォーラムと同様に「入江先生に学び、語り継ぐ」です。
どうか東京近郊のみなさま。
ご参加くださいますよう、お願いいたします。
お友達のみなさま、平日の夕方【15時半〜17時】という時間ではありますが、どうかご興味ありそうな方々にPRをお願いいたします。
満員御礼にしたいのです。
よろしくお願いいたします。
⇒なお、お申込は、「奈良まほろば館」のHPよりお願いいたします。
***************************
没後25年 語り継ぎたい写真家・入江泰吉の魅力new
平成29年10月6日(金)15:30〜17:00
 奈良の風景、仏像などを半世紀にわたり撮影し続けた写真家・故入江泰吉の生涯を振り返り、その魅力を語ってもらいます。
1.日  時:平成29年10月6日(金)15:30〜17:00
2.講  師:倉橋 みどり 氏
      (NPO法人 文化創造アルカ理事長、奈良市入江泰吉旧居コーディネーター)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
ホームページ

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932
posted by アルカからのお知らせ at 22:31| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ