2018年07月21日

「きたまち平成風土記」勉強会開催のお知らせ

 「奈良きたまち」エリアには、奈良時代から近現代に至るさまざまな文化財、伝承などが残されています。平成最後の年にあたり、これらを長年受け継ぎ、現在も守り続けている地元の人々とともに改めて調査・整理し、その経緯と成果を冊子「きたまち平成風土記」にまとめるプロジェクトを立ち上げました。
 地元に伝わる文化財や伝承の収集、調査、整理の方法論を学ぶ勉強会を開催し、その成果について地域で共有できるような展示・講座を開催する予定です。
 そして、最終的に、これらの経緯と成果を「きたまち平成風土記」と題した小冊子にまとめ、配布します。
 興味を持たれた方、おうちに伝わっているものをどうしようかお悩みの方、ぜひ一緒に「きたまち平成風土記」を作り上げてみませんか?どなたでもご参加大歓迎!

日 時 7月24日(火) 午後5時〜6時ごろ
場 所 「いぶきの間」NPO法人文化創造アルカ内(奈良市東笹鉾町32)
参加費 500円(きたまち平成風土記制作費として積み立てます)
申し込み不要

posted by アルカからのお知らせ at 21:14| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ

2018年07月20日

講座「中将姫さまを想う〜ようこそ、称賛浄土経の世界へ〜」

37349010_1940697055950992_5969612376566136832_n.jpg

「中将姫さまを想う〜ようこそ、称賛浄土経の世界へ〜」
2018年8月18日(土)
天平いざない館 多目的室
参加費 2500円
11時から12時半(講座) 講師:當麻寺中之坊 松村實昭師/生駒あさみ/倉橋みどり
★希望者のみ同会場にて 13時〜14時 称讃浄土経1回目のお写経:別途1500円

特典
・中之坊拝観券
・オリジナルお写経用ミニトートバッグ

奈良時代の伝説の女性、中将姫様をごぞんじですか?
深く信じるこころ、決断力、芯の強さなど、いまの私たちからみても魅力的な女性です。その中将姫さまが千巻写したのが、称讃浄土経です。今回の講座では、その称讃土経とはどんなお経なのかについて、當麻寺中之坊 松村實昭師をお招きし、わかりやすくお話しいただきます。

現在當麻寺中之坊には、中将姫さまのものと伝わるお経伝わっており、その文字をうつすお写経をすることができてます(全15回)。講座後、初回のお写経を会場ですることができます(料金・希望者のみ)。

ご参加の方はこちらからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S12024867/

※最新情報は「奈良時代の女性たちの祈りを歩く」FBページをご覧ください!
https://www.facebook.com/narainori/


■主催 NPO法人文化創造アルカ×ココトソコノ制作室

posted by アルカからのお知らせ at 16:33| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ

2018年02月19日

「入江旧居の二十四節気」展開催のお知らせ

奈良を愛した写真家・入江泰𠮷が戦後から亡くなるまで暮らした水門町の家。
現在は、奈良市の施設「入江泰吉旧居」として公開されています。
NPO法人文化創造アルカは、入江泰吉旧居のイベント企画やガイドを担当し、「入江泰𠮷旧居」の折々の魅力をブログでご紹介してきました。
この度、入江泰吉旧居のお隣のギャラリー五風舎で、旧居の魅力を写真と文章でお見せする「入江泰吉旧居の二十四節気」展を開催いたします。入場は無料です。どうぞお立ち寄りください。

2018年2月20日(火)〜28日(水)
午前11時〜午後5時 期間中無休 入場無料
ギャラリー五風舎(水門町、入江泰吉旧居隣)にて

kyuukyoten.jpg
posted by アルカからのお知らせ at 21:35| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ