2018年09月22日

【文化創造アルカ 講座・イベントのお知らせ】

秋も深まってまいりました。この秋冬の当法人関連講座/イベントをご紹介します!

【奈良きたまち転害市】
11月3日(土・祝) 11時〜16時・荒天中止 場所 東大寺転害門前
国宝・転害門前の広場に、奈良きたまちのお店からちょっとすてきな雑貨とおいしいものが大集合!お気軽におこしください。
・ 手貝通り商進会の今昔写真展
  奈良きたまち転害門観光案内所にて 入場無料
・ 手貝通り 歩いて出会う歴史発見!ウォーク
  京街道とも呼ばれる手貝通りを解説つきで歩きましょう!参加無料・申し込み不要・定員10人(先着順)当日参加OK!
・ 平城京天平祭の天平行列も!
15時30分ごろ〜 転害門で一行をお迎えします
主催・手貝通り商進会
協力・奈良きたまちweek実行委員会、NPO法人文化創造アルカ

【よもやーろ講座】
「よもやーろ」とは、文化創造アルカと啓林堂書店、なら三原色の会、京阪奈情報教育出版株式会社が行なっている、「本屋さんを元気にするプロジェクト」です!
●倉橋みどりの しあわせ見つける早起き俳句レッスン
11月17日(土・祝)9:30〜10:30 受講料 600円(資料代含む)
俳句の読み味わい方を学ぶ講座です。ちょっとしたコツがわかると、作者がその一句にこめた思いが見えてきたり、自分の思い出がよみがえってくることも。帰り道にはちょっとしあわせな気分になれるはず。
●暦を食べよう!もっとおいしい二十四節気 B
冬至の巻  12月22日(土) 18:00〜19:30
参加費 税込3,500円【資料、料理、おみやげ付き。飲み物代は別途】定員12人
開催日の3日前までにお申込み。当日のキャンセルはキャンセル代をいただきます。
場所:あじあの薬膳おばんざい藍布(奈良市法蓮町1232 奈良交通バス「法蓮仲町」徒歩5分 )
俳人・倉橋みどりさんの暦のお話を聞いたあと、奈良の人気店で、節気を意識したおいしい晩ご飯を。季節を感じながらココロとカラダをいたわる講座です。Somi
sweets&coffeeの卵や乳製品など不使用のお菓子のおみやげ付き。

右向き三角1お申し込み、お問い合わせは電話 0742-20-8001(啓林堂書店奈良店)担当 西田・加川・伊藤)まで!

【入江泰吉旧居での講座・イベント】
●マンスリー写真集閲覧
10月は写真集『大和路有情』を自由に閲覧できます。

●「入江泰吉を語り継ぐ」
第5回 9月30日(日)午後2時〜3時
講師 聖林寺住職 倉本明佳さん
費用300円(入館料別途)(定員20人)事前申込要

●「入江泰吉と万葉集〜植物編〜」
パート1 10月14日(日) 11:00〜12:00
講師:園芸研究家の寺田孝重さん
費用:500円(入館料込)(定員20人)事前申込要

パート2 10月21日(日) 11:00〜12:00
講師:園芸研究家の寺田孝重さん
費用:500円(入館料込)(定員20人)事前申込要

● 「入江泰吉さんぽみち」
10月14日(日) 14:00〜15:00
講師:旧居コーディネーター
費用:200円(保険料)(定員10人)事前申込要

● 「入江泰吉とゆかりの人々〜上司海雲編〜」10月21日(日)14:00〜 講師 倉橋みどり

右向き三角1お申し込み、お問い合わせは入江泰吉旧居まで(電話0742-27-1689 9:30〜17:00 月曜休館)

【奈良県立美術館連携企画 NPO法人文化創造アルカ×奈良教育大学絵画研究室連携展示】
● リンクする風景 −きたまち平成風土記から美術教育の現場までー
2019年1月19日(土)〜3月17日(日)
奈良県立美術館ギャラリーにて
トークイベント、ワークショップなどを開催します!

以上
posted by アルカからのお知らせ at 12:37| Comment(1) | 文化創造アルカからのお知らせ

2018年07月21日

「きたまち平成風土記」勉強会開催のお知らせ

 「奈良きたまち」エリアには、奈良時代から近現代に至るさまざまな文化財、伝承などが残されています。平成最後の年にあたり、これらを長年受け継ぎ、現在も守り続けている地元の人々とともに改めて調査・整理し、その経緯と成果を冊子「きたまち平成風土記」にまとめるプロジェクトを立ち上げました。
 地元に伝わる文化財や伝承の収集、調査、整理の方法論を学ぶ勉強会を開催し、その成果について地域で共有できるような展示・講座を開催する予定です。
 そして、最終的に、これらの経緯と成果を「きたまち平成風土記」と題した小冊子にまとめ、配布します。
 興味を持たれた方、おうちに伝わっているものをどうしようかお悩みの方、ぜひ一緒に「きたまち平成風土記」を作り上げてみませんか?どなたでもご参加大歓迎!

日 時 7月24日(火) 午後5時〜6時ごろ
場 所 「いぶきの間」NPO法人文化創造アルカ内(奈良市東笹鉾町32)
参加費 500円(きたまち平成風土記制作費として積み立てます)
申し込み不要

posted by アルカからのお知らせ at 21:14| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ

2018年07月20日

講座「中将姫さまを想う〜ようこそ、称賛浄土経の世界へ〜」

37349010_1940697055950992_5969612376566136832_n.jpg

「中将姫さまを想う〜ようこそ、称賛浄土経の世界へ〜」
2018年8月18日(土)
天平いざない館 多目的室
参加費 2500円
11時から12時半(講座) 講師:當麻寺中之坊 松村實昭師/生駒あさみ/倉橋みどり
★希望者のみ同会場にて 13時〜14時 称讃浄土経1回目のお写経:別途1500円

特典
・中之坊拝観券
・オリジナルお写経用ミニトートバッグ

奈良時代の伝説の女性、中将姫様をごぞんじですか?
深く信じるこころ、決断力、芯の強さなど、いまの私たちからみても魅力的な女性です。その中将姫さまが千巻写したのが、称讃浄土経です。今回の講座では、その称讃土経とはどんなお経なのかについて、當麻寺中之坊 松村實昭師をお招きし、わかりやすくお話しいただきます。

現在當麻寺中之坊には、中将姫さまのものと伝わるお経伝わっており、その文字をうつすお写経をすることができてます(全15回)。講座後、初回のお写経を会場ですることができます(料金・希望者のみ)。

ご参加の方はこちらからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S12024867/

※最新情報は「奈良時代の女性たちの祈りを歩く」FBページをご覧ください!
https://www.facebook.com/narainori/


■主催 NPO法人文化創造アルカ×ココトソコノ制作室

posted by アルカからのお知らせ at 16:33| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ