2019年01月21日

連携展示「リンクする風景ーきたまち平成風土記から美術教育の現場までー」

1月19日に開幕した県立美術館での「肉筆浮世絵展」(3月17日までの開催)での連携展示・企画「リンクする風景〜きたまち平成風土記から美術教育の現場まで〜」、ぜひご来場ください!
「ギャラリー」は入場無料です。
以下の日程で開催される連携講座にもぜひぜひご参加を。

【トークイベント】 参加費500円、申し込み不要
1月26日土曜11時〜12時 きたまち平成風土記とは?  倉橋みどり
2月2日土曜12時〜14時 史料からみるきたまちの災害  奈良市史料保存館 桑原文子
2月3日日曜11時〜12時 奈良きたまちと美術教育〜連携展示を語る〜 奈良教育大学 狩野宏明×倉橋みどり
2月23日土曜11時〜12時 古地図からみるきたまち 氷室神社文化興隆財団代表理事 大宮守友

【ワークショップ】参加無料。一週間前までにお申し込み必要 申し込み先kanohiroaki83@nara-edu.ac.jp
2月10日日曜 14時〜16時 オイルパステルのスクラッチ技法で描くきたまち
3月2日土曜 14時〜16時 コラージュで作る きたまち星人

【関連イベント】
3月3日日曜 11時〜16時 きたまちマーケット
同日 12時〜12時半 若草中学校吹奏楽部ミニコンサート
posted by アルカからのお知らせ at 15:28| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: