2018年10月23日

【入江旧居の二十四節気】霜降

P1020376.jpg

P1020330.jpg

2018年10月23日からは二十四節気の霜降です。
朝晩は、ひんやりとした空気に満たされるようになりました。
入江旧居の庭には、小さな石仏があって、
それは、先生ご夫妻の愛犬のお墓だと聞きました。

さて、昨日、私も小さな亡骸を葬りました。
ときおり仕事場にもやってきていた野良猫が、
駐車場で冷たくなっていました。
目だった傷はなく、
最初は眠っているのかと思ったほど穏やかな顔でした。
飼っていたわけでないけれど、
どうしても見過ごすことができなくて、
仕事場の庭の片隅に葬ったのでした。
今日は朝から雨。
あっけないほどかんたんに、
こちらから、あちらの世界へといってしまったいのちを
そっと見守るような
静かな、静かな秋の雨。

入江旧居の石仏もまた、濡れています。

   文 倉橋みどり 写真 石井均
posted by アルカからのお知らせ at 23:11| Comment(0) | 入江旧居
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: