2018年09月23日

【入江旧居の二十四節気】秋分

DSC_0171.jpg

DSC_5480.jpg

2018年9月23日は秋分。
ようやく秋らしくなってきたかと思ったらもう、折り返しなのですね。
今夏は、入江泰吉旧居の軒にかけている風鈴が、ちりんとも鳴らない日もあった厳しさでした。
あの暑さも、もうすっかり衰えて、
朝晩はひんやりとする日もあり、
空は刷毛ではいたような雲を浮かべています。
色なき風が、ここを訪れる方々についてきてはまた去っていきます。

ちりん、ちりんちりん・・・・・・。

まだかかったままの風鈴の音に驚いて、
ようやく箱にしまいました。

   文 倉橋みどり 写真 石井均


posted by アルカからのお知らせ at 11:31| Comment(0) | 入江旧居
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: