2018年07月23日

【入江旧居の二十四節気】大暑

DSC_7959.jpg

DSC_8084.jpg

2018年7月23日からは二十四節気の大暑。
夏の最後の節気で、20日からは土用に入りました。
今年は何もかもが溶けてしまいそうな酷暑で、
歩いているだけで汗が噴き出してきます。
それでも入江泰吉旧居に入ると、
吉城川のせせらぎの音に涼を感じます。
蝉時雨の合間の、軒先の風鈴の音。
窓いっぱいに映る木々の緑、
部屋に置かれた団扇もまた暑さを和らげてくれます。
入館されるときには真っ赤な顔をして汗だくだったお客様も、
旧居でのんびりとした時間を過ごされるうちに、
また元気を取り戻して、玄関を出ていかれるのが、
スタッフとしてはうれしい限りです。
どれほど暑さが厳しくなっても、
心と体をリフレッシュしていただける場所でありたいな、と思います。


   文 倉橋みどり 写真 石井均


posted by アルカからのお知らせ at 21:56| Comment(0) | 入江旧居
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: