2018年03月21日

【入江旧居の二十四節気】春分


P1030919.jpg

DSC_4501.jpg

2017年3月21日は春分の日です。
お彼岸の中日でもあり、お墓にお参りされる方も多いでしょう。
入江先生ご夫妻のお墓は、旧居から歩いて5分ほどの浄國院さんにあります。
以前も書きましたが、生前に入江先生ご自身が場所もデザインも決めておられたそうで、とても品のあるお墓です。
山門から見えるシルエットも美しく、毎日のようにお寺の前を行き来するたび、そっと手を合わせるのですが、ここのところ、なかなか墓前まで行くことができませんでした。
春分の日。久しぶりにお参りに行くつもりです。
今年は先生の好きだった椿がまだまだたくさん咲いています。
お供えに椿を一輪、そして、先生のお好きだった煙草を持っていくことにしましょう。

   文 倉橋みどり 写真 石井均
posted by アルカからのお知らせ at 10:22| Comment(0) | 入江旧居
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: