2018年02月19日

「入江旧居の二十四節気」展開催のお知らせ

奈良を愛した写真家・入江泰𠮷が戦後から亡くなるまで暮らした水門町の家。
現在は、奈良市の施設「入江泰吉旧居」として公開されています。
NPO法人文化創造アルカは、入江泰吉旧居のイベント企画やガイドを担当し、「入江泰𠮷旧居」の折々の魅力をブログでご紹介してきました。
この度、入江泰吉旧居のお隣のギャラリー五風舎で、旧居の魅力を写真と文章でお見せする「入江泰吉旧居の二十四節気」展を開催いたします。入場は無料です。どうぞお立ち寄りください。

2018年2月20日(火)〜28日(水)
午前11時〜午後5時 期間中無休 入場無料
ギャラリー五風舎(水門町、入江泰吉旧居隣)にて

kyuukyoten.jpg
posted by アルカからのお知らせ at 21:35| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: