2018年07月07日

【入江旧居の二十四節気】小暑

DSC_5033.jpg

DSC_5048.jpg

2018年7月7日から二十四節気の小暑に入ります。
まだ奈良では梅雨明けしないまま、ここ数日は全国的な大雨。
入江泰吉旧居の横を流れる吉城川も濁り、勢いを増しています。
いくらミスターウエット イリエと呼ばれた入江先生でも、
こんなに雨が続くと嫌気がさしてきたのでは……。
そんなことを思いながら、
旧居の廊下の窓から、外を見ると、
若楓の葉先から、雨の雫が一粒、また一粒とこぼれて。
その美しさに、さっきまでの鬱陶しさも少しずつ薄れて。
雨の音を聞きながら、
のんびりと、入江先生のモノクロの写真集をめくってみたくなるのです。

   文 倉橋みどり 写真 石井均

posted by アルカからのお知らせ at 23:38| Comment(0) | 入江旧居