2018年07月20日

講座「中将姫さまを想う〜ようこそ、称賛浄土経の世界へ〜」

37349010_1940697055950992_5969612376566136832_n.jpg

「中将姫さまを想う〜ようこそ、称賛浄土経の世界へ〜」
2018年8月18日(土)
天平いざない館 多目的室
参加費 2500円
11時から12時半(講座) 講師:當麻寺中之坊 松村實昭師/生駒あさみ/倉橋みどり
★希望者のみ同会場にて 13時〜14時 称讃浄土経1回目のお写経:別途1500円

特典
・中之坊拝観券
・オリジナルお写経用ミニトートバッグ

奈良時代の伝説の女性、中将姫様をごぞんじですか?
深く信じるこころ、決断力、芯の強さなど、いまの私たちからみても魅力的な女性です。その中将姫さまが千巻写したのが、称讃浄土経です。今回の講座では、その称讃土経とはどんなお経なのかについて、當麻寺中之坊 松村實昭師をお招きし、わかりやすくお話しいただきます。

現在當麻寺中之坊には、中将姫さまのものと伝わるお経伝わっており、その文字をうつすお写経をすることができてます(全15回)。講座後、初回のお写経を会場ですることができます(料金・希望者のみ)。

ご参加の方はこちらからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S12024867/

※最新情報は「奈良時代の女性たちの祈りを歩く」FBページをご覧ください!
https://www.facebook.com/narainori/


■主催 NPO法人文化創造アルカ×ココトソコノ制作室

posted by アルカからのお知らせ at 16:33| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ

2018年07月07日

【入江旧居の二十四節気】小暑

DSC_5033.jpg

DSC_5048.jpg

2018年7月7日から二十四節気の小暑に入ります。
まだ奈良では梅雨明けしないまま、ここ数日は全国的な大雨。
入江泰吉旧居の横を流れる吉城川も濁り、勢いを増しています。
いくらミスターウエット イリエと呼ばれた入江先生でも、
こんなに雨が続くと嫌気がさしてきたのでは……。
そんなことを思いながら、
旧居の廊下の窓から、外を見ると、
若楓の葉先から、雨の雫が一粒、また一粒とこぼれて。
その美しさに、さっきまでの鬱陶しさも少しずつ薄れて。
雨の音を聞きながら、
のんびりと、入江先生のモノクロの写真集をめくってみたくなるのです。

   文 倉橋みどり 写真 石井均

posted by アルカからのお知らせ at 23:38| Comment(0) | 入江旧居