2017年02月18日

【入江旧居の二十四節気】雨水

DSC_0807.jpg

DSC_0782.jpg


 2017年2月18日は二十四節気の雨水です。
 「雨水」とは、雪もそろそろ降らなくなるころという意味。
 この時期は、確かに、ひと雨ごとに暖かさが増してくるような気がします。
 ほかの季節だと雨の日はついつい外に出ることが憂鬱になってしまうのですが、この時期の雨はどこか心が浮き立つようなところがあります。入江泰吉先生は「ミスターウェット」と呼ばれるほど雨や雪、霧の日の作品を多く残しました。
 旧居でも、雨模様の日には「入江先生が生きておられたら、きっと今日は撮影でおでかけの日です」などと説明することがあります。
 雨の日、先生はどんな傘を持って撮影に出かけられたのでしょうか。
 自分のものだけでなく、奥様の洋服やアクセサリーを買うときには、気に入ったものなら値札を見ずに買ってしまうこともあったという入江先生。きっと傘もお気に入りのものを大切に使っておられたのではないでしょうか。
 ときには奥様と相合傘をしておでかけされることもあったかもしれません。
 雨の日というのは、旧居の来館者はどうしても少なくなりがち。でも、その分、おひとりおひとりとゆっくりお話ができたり、心ゆくまで応接間のソファを独り占めして過ごしていただけたり……。何より窓から見えるしっとりとした風景が入江先生のイメージにぴったりなのです。雨の日は、実は、お帰りになるときに「来てよかったです」「とても豊かな時間を過ごすことができました」と笑顔で言っていただくことが多い日でもあるのです。


   文 倉橋みどり 写真 石井均
posted by アルカからのお知らせ at 20:45| Comment(0) | 入江旧居

2017年02月17日

この週末は「歴史発見ツアー」!

2月18日(土)、19日(日)は、奈良県立美術館連携企画「奈良きたまち歴史発見ツアー」を開催いたします!
18日(土)は天平時代編、奈良きたまちに残る天平時代のなごりを巡ります。
19日(日)はハイカラさん編、近世・近代の名所を巡ります。
参加費は500円、午後2時に奈良県立美術館を出発し、約2時間かけて散策いたします。
衣裳の着用は予約を締め切りましたが、一般での参加はご予約不要です。
この機会にぜひご参加ください!

   NPO法人文化創造アルカ 事務局
posted by アルカからのお知らせ at 17:08| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ

【NPO法人文化創造アルカ会員の皆様】

会員の皆様へ、会報「このみち」15号をお送りいたしました。
講座やイベントのご案内も同封いたしましたので、ご一読下さい。
(カルチャーウォークには会員様優待がございます)
もし万一お手元に届かない場合はご連絡下さいませ。


    NPO法人文化創造アルカ 事務局
posted by アルカからのお知らせ at 17:04| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ