2017年09月11日

東京・奈良まほろば館で講座を開催します

【講座ご案内:東京方面のみなさまへ】
今年は、写真家・入江泰吉先生の没後25年。
7月には、奈良市主催で、NPO法人文化創造アルカが
企画運営を担当したフォーラムがおかげさまで満員御礼となりました。
本当にありがとうございました。
アンケートやそのあとのうれしい感想、なにより会場の熱気に、
「ここで終わるのではなく、もっと他の場所でも入江先生の仕事を発信し続けていきたい」と強く思いました。
そこで、まずはできることから!
東京の「奈良まほろば館」で講座をさせていただきます。
奈良でやったフォーラムでごらんいただいた映像を使い、
入江泰吉旧居でのエピソードなどをまじえ、
入江先生の生涯と思いについて、しっかりとお伝えできたらと思っています。
著名なゲストはおられませんが、コンセプトは7月のフォーラムと同様に「入江先生に学び、語り継ぐ」です。
どうか東京近郊のみなさま。
ご参加くださいますよう、お願いいたします。
お友達のみなさま、平日の夕方【15時半〜17時】という時間ではありますが、どうかご興味ありそうな方々にPRをお願いいたします。
満員御礼にしたいのです。
よろしくお願いいたします。
⇒なお、お申込は、「奈良まほろば館」のHPよりお願いいたします。
***************************
没後25年 語り継ぎたい写真家・入江泰吉の魅力new
平成29年10月6日(金)15:30〜17:00
 奈良の風景、仏像などを半世紀にわたり撮影し続けた写真家・故入江泰吉の生涯を振り返り、その魅力を語ってもらいます。
1.日  時:平成29年10月6日(金)15:30〜17:00
2.講  師:倉橋 みどり 氏
      (NPO法人 文化創造アルカ理事長、奈良市入江泰吉旧居コーディネーター)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
ホームページ

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932
posted by アルカからのお知らせ at 22:31| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ

2017年09月07日

【入江旧居の二十四節気】白露

DSC_0807.jpg

DSC_0821.jpg


2017年9月7日は二十四節気の白露です。
朝の道で足元の草の露を見つけると、少しうれしくなります。
朝露は、まるで、透き通った小さな宝石のように見えます。
秋の風は「色なき風」といい、「水澄む」という季語もあります。
まだ暑さもしぶとく残っていますが、それでも、風も川も池も…すべてが一日ごとに透明感を増していくような気がします。
例えば、入江泰吉先生の写真にも、ああ、これは秋の風景だなと確信できるものがあります。
風景が夏の暑さの薄膜をきれいにはがしたように、透き通っているのです。空気感までもレンズでとらえることができた入江先生の作品には、どれも静かな迫力が感じられます。
撮影者の自己アピールはほとんど感じられず、今も同じ場所に行きさえすれば、いつでもその風景に会えるような気がするほど自然なのに。
それはきっと、構想を練り、じっと「その瞬間」を待ち続けた入江先生が「描き上げた風景」であることがほとんどだからでしょう。
7月の没後25年のフォーラムで、白洲信哉さんがおっしゃった「入江さんは、どこにでもある風景を、どこにもない作品にした写真家」という言葉に今改めて肯いています。

   文 倉橋みどり   写真 石井 均
posted by アルカからのお知らせ at 09:41| Comment(0) | 入江旧居

勧進絵本「大きな石のお地蔵さま〜聖林寺」

国宝・十一面観音さまで知られる聖林寺(桜井市)のご本尊さまは、大きな大きなお地蔵様です。今回、このお地蔵様のいわれをまとめた絵本ができました!
当法人理事長倉橋みどりが、解説を書かせていただきました。

「ご住職のお話&サイン会」
9月10日(日) 18時〜19時
啓林堂書店奈良店2階 ギャラリースペースにて
入場無料・申込み不要 先着30人
出版を記念して、ご住職の倉本明佳さんにお話をうかがいます。
倉橋みどりは、聞き手と朗読を担当いたします。
ぜひお越し下さい!

【くわしくは】啓林堂書店 よもやーろ

ehoncol.jpg
posted by アルカからのお知らせ at 09:37| Comment(0) | 文化創造アルカからのお知らせ